今年もお世話になりました。

先日の企画展、「冬のガラス展-土屋章・谷美由紀の世界」(12/14〜25)にはたくさんの方にお越しいただきましてありがとうございました。ガラスの透明さ、美しさ、奥深さを、改めて感じることができた展でした。お忙しい中、足を運んでくださったお客さま、そして、素晴らしい作品をご用意くださった土屋さん、谷さんのお二人に、心より御礼申し上げます。

ガラスの作品がなくなり(引き続きご紹介している作品もいくつかございます!)、なんとなく寂しい気持ちになりながら、くぼたはいつもの空間に戻りました。
秋谷茂郎さんの陶器、いとみちさんの手織りショール(紬)も届き、新しい年を迎える準備を整えております。
年内の営業は今日が最後となりまして、年明けは1月2日からの営業となります。

2017年も残すところあと1日。
今年もたくさんの方に支えていただき、たくさんの出会いに恵まれました。
ただ、ただ、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。
皆さまが健やかに、笑顔で新年を迎えられますよう心よりお祈り申し上げます。

漆工房の店くぼた
店主

b0250765_14232163.jpg




[PR]
by gongon1020 | 2017-12-30 17:47 | 日々のこと | Comments(0)