人気ブログランキング |

2013年 07月 18日 ( 2 )

昭和村の齋藤加津代さんよりカラムシ織のコースターがとどきました。
b0250765_14554886.jpg

今回は何にもであわせやすい無地タイプを多めに送っていただきました。

カラムシ織のコースターは本当に優れもの。
上においたものをそっと引き立ててくれるのです。
陶器でもガラスでも漆でも何を置いてもやさしく受け止めてくれる・・・そんな、お母さんのような敷物です。

お気に入りの模様を額に入れて飾ってもすてきですね。


少し大きめのティーマット、細長いタイプのテーブルセンター、大きいランチョンマット・・・
サイズ違いでいろいろございますので、お気に入りを見つけていただけましたら。



◆漆工房の店くぼた◆
http://www.sunfield.ne.jp/~n2kubota/index.html
観てきました!『選挙2』。
b0250765_14463198.jpg

よかったです!2時間半の上映時間があっという間に感じました。
選挙前の今こそ、是非ご覧になっていただきたい映画です。
前回の『選挙』のときとくらべて、山さんこと、山内和彦氏の変わりようにびっくり。
それも、すごーく、カッコよくなっていました。
怒りと、やるせなさを感じつつも、つい笑ってしまう、
日本の選挙を客観的に見られる唯一の映画ではないでしょうか。
何のBGMも解説もないからこそ、伝わってくるものがあり、観る人それぞれが考えることができる、いや、考えなければならない想田監督の観察映画。
ぜひ、ご覧になってみてください。
できれば、参院選の前に見ていただきたいですけれど・・・あと3日ですね。

山さんが映画の中で言った、
「選挙に行かないと(ひとりひとりがちゃんと考えて投票しないと)=投票率が悪いと、悪い政治家が当選しちゃうんだよね。みんながちゃんと投票すればいい人が当選できるんだよね。」(これも引用でしたが)ということばが、今の日本の現状を言い当てていました。
「とにかく、選挙にいってください」ということを最後に訴えていた山さんの姿に感動しました。

山さんのいうように、震災は天災、原発は人災なんですよね。
それを皆忘れてしまったのでしょうか。
一番大事なことを置き去りにして、なにかとんでもない方向へ行ってしまいそうな今の日本。
どうにかするためには、やっぱり、選挙で、一票を投じることで変えていくしかないのですよね、今のところ。


東京まで観に行った甲斐がありました。

b0250765_14514085.jpg
こちらは2007年の『選挙』のポスター


◆漆工房の店くぼた◆
http://www.sunfield.ne.jp/~n2kubota/index.html