2018年 01月 31日 ( 1 )

b0250765_19060302.jpg
「暮しの手帖」初代編集長、花森安治氏の人生を照らす言葉集。
ひとこと、ひと言が、とても深く、重く、心に響きます。
毎日の暮しの中で、忘れていることを思い出させてくれる、
「暮らすこと=生きること」ということを、
「暮らすこと」とはどういうことかを、
しっかりとした言葉で、
わかりやすく伝えてくれます。
そして、今をちゃんと生きよう、
今をちゃんと生きるってどういうことかを考えよう、
と思わせてくれる一冊。

美について、
私たちの生活について、
この国について、
戦争について、
語ってくれています。

並々ならない芯の強さを感じます。


[PR]