カテゴリ:ひとたな展示( 2 )

毎月店内のひと棚を利用して、テーマ別に漆器を紹介する「ひとたな展示」。
今月のひとたな展示は「あかいうつわ」展。
8月22日(土)から30日(日)まで開催。open:10:30~18:00
b0250765_17261976.jpg

お椀、盃、重箱、カップなど、漆ならではの「あかいうつわ」をまとめてご紹介します。
朱、根来、弁柄、それぞれ違った「あか」をくらべてみてください。

使い込むほどに色が冴えて、明るい色味に変化する漆の「朱」。塗りたては、少し落ち着いた暗い「朱」に見えるのですが、使っているうちに、きれいな「朱」になっていくのも魅力のひとつ。
我が家で使っている朱のお椀と未使用のお椀をくらべてみると、その変化に驚かれるはず。
ぜひ、直接ご覧になっていただけれればと思います。

◆漆工房の店くぼた◆
[PR]
漆器というとまず思い浮かべるのが、お椀。お味噌汁のための汁椀ではないでしょうか。
でも、「漆器でごはん」も実は結構おすすめなのです。
色の濃い漆の器はご飯の白さが引き立ち、炊き立てご飯の温度も保ってくれるすぐれもの。
アツアツのご飯を盛っても、手に持った時に心地よいあたたかさが伝わります。

b0250765_1525835.jpg
赤黒メシワン 11000円+税
b0250765_1534748.jpg
木地溜メシワン 10000円+税

少しのご飯でも、満足感を味わえるかと思います。

是非お試しください。


◆漆工房の店くぼた◆
[PR]