カテゴリ:おすすめ展覧会( 6 )

b0250765_16073021.jpeg
お客様に教えていただいた展覧会。
早速行ってきました。
実物大に繊細に描かれた葉っぱたち。
素晴らしかったです。
若葉も、紅葉した葉も、虫喰いの葉も、病気の葉も、
すべてが美しく、生き生きとしていました。
自然そのままの形を受け入れ、そのままそこに在る。
そのことのすごさを教えていただけたような…
そのことの素晴らしさを見せていただいたような…
いろんなことを気づかせてくれて、
たくさんのことを考えさせてくれました。

絵に添えられた文章も、優しく心に響いてきました。
仕事への向かい方、
自然の偉大さ、
生き方そのものについて、
考えさせられました。
そして、元気をもらい、優しい気持ちになれました。
葉っぱの見方が変わります。

時間がなくてちょっと慌ただしかったのが残念でしたが、
素敵な時間をいただきました。

会期は6月10日までなので、あとわずかですが、
ぜひ足を運んでみてください。
オススメです‼️

『葉画家 群馬直美の葉っぱたち展』
高崎市染料植物園にて。
6月10日まで。
open:9:00〜16:30(入館は16:00まで)
土曜日は18:00まで(入館は17:30)。
最終日は16:00終了。

◆漆工房の店くぼた◆



[PR]
カメラを通して、戦後の日本のありようを問い続け、自らの生き方を通してこの国への問いかけを示し続けた報道写真家、福島菊次郎さんに密着したドキュメンタリー映画が益子町で上映されるそうです。
ぜひ観に行きたいのですが、日曜日の上映ということで、今回は無理そう。
是非たくさんの方に知っていただき、興味を持っていただければと思い、ここでご案内させていただきます。

2016年6月19日(日)栃木県益子町 益子駅舎2階多目的ホールにて。
映画自主上映会「ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳」
会場10:00ー閉場19:30
映画上映:第1回11時~(114分) 第2回14時~(114分)
講演会:橋本佳子・木内みどり 17時~18時半
料金:上映会|先行予約1000円 当日1300円   
   講演会|先行予約1200円 当日1500円
   上映会+講演会|先行予約1800円 当日2000円
予約:先行予約は前日の夜20時まで受付。
   ①上映会第1回 ②上映会第2回 ③講演会
   ご希望の番号と、お名前、枚数、連絡先を記入の上、下記まで。
   メール:info@editorialyabucozy.jp  
    電話:0285-72-3606(ゾーファンチイ 11:00~18:00 水木・定休)


自分の生き方を最後まで貫かれた、その姿勢に脱帽。

いろいろ、いろいろ考えるきっけかになると思います。

むのたけじさんと福島菊次郎さん、ここ数年でお名前を知ったお二人ですが、どちらも伝説のジャーナリスト。その生き方は、誰にでも真似できるものではないけれど、学ぶべきところがたくさんある・・・と感じます。これから、書籍や作品(写真集)に触れる機会をつくれたら、と思っています。
[PR]
b0250765_17222251.jpg

スウェーデンの陶芸家リサ・ラーソンの国内初の本格的な展覧会。
リサ・ラーソンがグラフィックデザイナーの娘ヨハンとの共同制作で生み出した動物のキャラクターは、あまりにも有名ですが、今回の展は、83歳になる現在も精力的に制作活動を続けるリサ・ラーソンの、60年にもわたる陶芸家としての活動を一堂に紹介するものです。

ポスターで見る印象以上に、素晴らしい展覧会でした。

1点モノのユニークピースとプロダクト作品の両方が展示されているのも、見るものにとってはとても興味深かったです。日本の民芸(浜田庄司らの作品)の影響を受けていたというのも、驚きでした。動物たちのかわいらしさ以上に、ひとつひとつの作品からあふれ出る力強さ、エネルギーを感じ、たいへん見応えのある展覧会でした。
83歳のリサ・ラーソンが制作する姿が、とても美しく、かわいらしかったのが印象的でした。
「つくること」が好きで好きでたまらないのがよく伝わってきます。だから、60年以上も現役でいられるのでしょうね。

『リサ・ラーソン展』、群馬県立館林美術館で8月30日まで開催中です。
彼女の作品を知らない方にも(私もよく知りませんでした…)おすすめの展です。
是非ご覧になってみてください!


◆漆工房の店くぼた◆
[PR]
三上智恵監督の最新作、「戦場ぬ止み」(いくさばぬとぅどぅみ)が明日5月23日より緊急先行上映されます。ポレポレ東中野にて。連日16:15~。
※本上映は7月18日から順次全国の映画館にて。

「戦場ぬ止み」の公式HPはこちら

いま、沖縄で何が起こっているのかを、まっすぐに見つめた作品。
沖縄の現実を私自身も見つめなくては…、また一人でも多くの人に見つめてもらいたい…そういう思いを込めて、くぼたで全国共通特別鑑賞券(前売券)を取り扱わせていただいております。
ご興味ある方は、”漆工房の店くぼた”までお問い合わせください。


◆漆工房の店くぼた◆
[PR]
今週末、10月13日(土)・14日(日)に市川のニッケコルトンプラザで開催される
「工房からの風」
http://www.kouboukaranokaze.jp/cia/
50人のつくり手が集まる野外の展覧会。

それぞれの出展者が、
さまざまな思いを胸に、
すばらしい作品を持ってあつまる展覧会です。
50の個展が一箇所で見られるといってもいいでしょう。
作品をとおして
ステキな出逢いがたくさん生まれる場所でもあります。

昨年は、出展者として参加をさせていただきました。
今年は、お客さんとして、新たな作品との出会いを求めて、
伺う予定です。

くぼたで紹介させていただいている陶芸の萩原千春さんが出展されます。
両日とも、ポットづくりのデモンストレーションをされるそうです。

お時間のある方は是非足を運んでみてください。




◆漆工房の店くぼた◆
http://www.sunfield.ne.jp/~n2kubota/index.html
[PR]
宇都宮美術館で開催中の「フィンランドのくらしとデザイン展」にいってきました。
北欧の家具やキッチングッズは美しさだけでなく、使う楽しみがあり、常に気になる存在ではありましたが、
そもそもの考え方が素敵なんだな・・・とあらためて感じたのでした。
そして、気づかないうちに、いろいろと影響を受けてきたんだな・・・と実感。

フィンランド
自然に逆らわず、自然をそのまま受け入れ、自然と調和して心地よく生きる術が
大切に受け継がれて来ている国なのですね。
いつか訪れてみたい国のひとつになりました。

b0250765_14121777.jpg

展覧会も見ごたえありましたが、宇都宮美術館もとっても素敵!
散歩するだけでもいいかも。オススメです
心地よい時間を過ごせました。

★宇都宮美術館↓
http://u-moa.jp/exhibition/exhibition.html
[PR]