<   2013年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

URUSHI LACQUER EXIBITION by Naohiro KUBOTA
Dec.3(Tue)~Dec.9(Mon)2013
Tokyo Nihonbashi TAKASHIMAYA 7F
open:10:00-20:00(last day -close at 17:00)
b0250765_17321069.jpg


not only regular items like bowls and cups, but also other special works will be there



◆漆工房の店くぼた◆
urushi koubou no mise kubota

[PR]
2013年12月3日(火)→9日(月)
日本橋髙島屋 7階 和食器
連日午前10時~午後8時まで開催(最終日は5時閉場)

b0250765_12194226.jpg

今年は3年ぶりに日本橋髙島屋での展になります。
日本橋店では3人展でお世話になっておりますが、個展は初めてとなります。
定番のお椀の他、お正月に向けて、重箱、片口、盃、彫のお盆など、普段、くぼたではお見せできない大きな作品まで一堂に展示いたします。


今回の展覧会に伴い、足利の店、「漆工房の店くぼた」は、定休日の他に下記の日程で臨時休業いたします。

12月2日(月)・8日(日)・9日(月)
ご迷惑おかけいたしますがよろしくお願いいたします。

会期中、窪田直弘は終日会場におりますので、ぜひ遊びにいらしてください。
[PR]
b0250765_15103632.jpg

これ、実は一輪挿しなのです。
お庭の緑をちょこっと活けてもすてきですね。

それだけで、オブジェとしてもとってもかわいらしい朋子さんの「ツリー」。
クリスマスシーズンの贈り物としても喜ばれます。

朋子さんの作品は、いつもなにか物語がうまれてくるような、見ている人をそんな気持ちにさせてくれます。
見る人それぞれのあたまの中で、どんな物語が生まれているのか・・・それを想像するのもたのしいですね。



◆漆工房の店くぼた◆
[PR]
柴田慶信商店さんより6寸のおひつ(3合用)が届きました。
b0250765_1521986.jpg

いつものごはんがぐぐぐ~んとおいしくなるはず。
食欲の秋、おいしいごはんがあれば、それだけで幸せ・・ですよね。
b0250765_1541647.jpg

しゃもじもセットになっています。さりげない心遣いがうれしいですね。
おひつにご飯を移す、ひと手間の贅沢を、是非味わってみてはいかがでしょう。
きっと、やめられなく…なりますね。



◆漆工房の店くぼた◆
[PR]
月代さんより、とっても素敵な作品が届きました!
b0250765_10314482.jpg

こちら、本物ではございませんので…くれぐれも。
かわいらしく、美味しそうな、つややかな栗。
象牙の柔らかな肌合いが、本物の栗のよう。みれば見るほど、ため息がでる美しさです。
こちらは今回入荷のイチオシ作品!です。

それから、クリスマスプレゼントにも喜ばれそうな、リーフペンダント。
b0250765_10372451.jpg

透かし彫りされたタイプと染付されたタイプが届いています。
上品な大きさなので、どんなお洋服とも合わせやすく、さりげないおしゃれを楽しんでいただけます。
ひもの長さを調節することでチョーカーにもできるので、さまざまに楽しんでいただけます。
写真だと、象牙のやさしい風合いを表現するのが難して・・・すみません。
ぜひ実物をご覧になってみてください。

ペンダントは、いつもがんばっている自分へのプレゼントにもいいかもしれませんね。


月代さんの、象牙の帯飾りもそろえております。


◆漆工房の店くぼた◆
[PR]
b0250765_1633572.jpg

藤原みどりさんの敷物、今回は、きれいなブルーのランダムブロック柄がとどきました。
入荷したての作品を見ながら、ひとりニヤニヤ…あそこに敷いたら素敵だな…そこにおいてもいい感じ…とあれこれ想像を膨らませながらの楽しいひととき。届いた荷を解くときの、店主ならではの楽しみです。
b0250765_10573517.jpg

みどりさんの椅敷きは一枚敷くだけで、ほっこりお尻をあたためてくれます。足元に置くのもおすすめです。
インテリアとして、目も楽しませてくれる敷物たち、裏表の表情が違うのもうれしいところ。
ぜひお好きな一枚を見つけていただけましたら…

気になる方はどうぞお早目に。



◆漆工房の店くぼた◆
[PR]
b0250765_1420118.jpg
Terraポット
落ち着いた光沢感が形の美しさを引き立てます。

b0250765_14202633.jpg
瑠璃釉急須(しのぎ)
きれいな瑠璃色シリーズ。
湯呑とセットでどうぞ。

b0250765_14223285.jpg
空色ポット、丸ゆのみ
きれいな空を眺める気分で、ティータイムをお楽しみください。

注ぎ心地抜群の千春さんのポットと急須。
その日の気分で、色違いで楽しむのもいいですね。

只今カップ類も充実しています。
好きなかたちと色を楽しんでいただけましたら。

やさしいピンク色の「サクラシリーズ」もポットとマグカップが届いています。


◆漆工房の店くぼた◆
[PR]
たいへん、たいへん長らくお待たせいたしました。
秋田の柴田慶信商店さんより、白木の小判型弁当箱(大)・(小)が届きました。
b0250765_125351100.jpg


白木ならではの杉の香りがたまりません。
ご飯のおいしさはピカイチ!です。

是非お試しください!!


◆漆工房の店くぼた◆
[PR]
急に寒くなってきましたね。
いよいよ冬の到来です。
只今、くぼたには、ほっこり心あたたまる作品がたくさん!!です。
まずは、
ガラスの土屋章さんより、「名水グラス」「2色の花入れ」「水入れ」…など、透明感が冴える作品が届いています。ファンの多い、「ペパーウェイト」も今回久しぶりに送っていただきました
b0250765_123640100.jpg
「2色の花入れ」
土屋さんの作品はガラスのきりっと冴えた透明感に惹かれます。男性のお客様にも人気です。

そして、待ちに待った谷美由紀さんからの作品です。
b0250765_12394961.jpg
「Home」
b0250765_1240545.jpg
「冷酒杯」
見ていると、物語がうかんできそう・・・。
しばらく眺めていたくなるような・・・美しい作品たち。
クリスマスの贈りものにもいいですね。
ろうそくの灯の横に置いても素敵です。




他にも陶器、曲げわっぱなど、首を長~くして待っていたものたちが続々と届いております。
うれしくて、かなりテンション高めの店主です。



◆漆工房の店くぼた◆
[PR]
細いウールの糸を丁寧に織って、ふんわり軽いストールにされている後藤さん。
彼女の作品はいつも、その色の組み合わせがやさしくて、後藤さんのお人柄がそのまま出ているよう。
今回は、紅葉する葉の色の移ろいを表現されたとのこと。一枚の葉の中で正反対の色が混在しているのにきれいというのが何とも不思議で惹かれる・・・その不思議な美しさをそのまま表現されたんだな~と感じるストールです。
b0250765_10585949.jpg

後藤さんの作品を見て、改めて、紅葉している葉の色を見ると、まさにその通り!
美しい色のグラデーションを楽しみながた纏っていただけます。マフラーのように細くまとめるといろいろな色が複雑に絡み合い何とも言えない表情を出してくれますし、広げて羽織れば、紅葉する葉の色の移ろいをそのまま感じていただけるでしょう。
b0250765_143468.jpg

今回はフェルト化した、ちょっと違った風合いのものも届いています。
秋の赤、紅を表現された「harvest red」は、暗くなりがちな秋ー冬の装いに、差し色として楽しんていただけそう。

見たイメージと、実際に羽織ったときのイメージが変わるのも、後藤さんのストールの面白いところ。
実際に身に纏ったときに、その美しさを実感していただけると思います。
店内でも、ぜひ、手に取って、身に纏ってみてください。
意外な発見があるかもしれませんよ。



◆漆工房の店くぼた◆
[PR]