<   2017年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

b0250765_16102124.jpg

People Tree フェアトレード ブロックプリントポーチ 1700円(税別)
インドの伝統的な技術で、手掘りの木版画、植物染料により、手押しで柄をつけたもの。
機械プリントとはちがった、表情豊かなあたたかみをかんじます。
コットン100%。
同じシリーズのハンカチもおすすめ!

毎日使う小物をちょっと新しくしてみると、それだけで気持ちもリフレッシュしますね。贈り物にもおすすめです。

他にも、People Treeフェアトレードの手織りショール、オーガニックコットンTシャツ、スカートなど、いろいろ届いています。

◆漆工房の店くぼた◆
[PR]
青山・桃林堂ギャラリーさんでの3人展「くらしと工芸-鋳物 漆 陶磁-」
おかげさまで無事終了いたししました。
たくさんの方にお越しいただきまして、誠にありがとうございます。
遅くなりましたが、この場を借りて御礼申し上げます。

次は5月に鎌倉・一翠堂さんでの個展です。新たに気合を入れ直して準備します!

b0250765_1545078.jpg
いつもの風景をちょっとちがった角度から。


◆漆工房の店くぼた◆
[PR]
先日のお休みは久しぶりにのんびりと、ゆっくり気分転換。
気になっていた映画を観て、夜は友人とのんびり食事…久々にお腹を抱えて涙がでるほど笑い、いい時間を過ごした。久々の「空っぽ時間」を満喫した。


b0250765_15344049.jpg

知人から聞いて知ったこの映画、「人生フルーツ」。
お互いをやさしく思いやり、長年連れ添ってこられたご夫婦のお話。
ご自身の信念を貫き、理想の暮らしを叶えるために、ゆっくりとコツコツ築き上げてこられた「暮らし」のかたち。それはきっと、傍から見たイメージの何倍ものご苦労を重ね、努力を重ねてこられたからこその賜物なのだと感じた。ただ、あんなふうに暮らせたら素敵よね・・・と簡単に口に出してはいけないような気もする。それでもやはり、あんな暮らしができたら素敵だな…とおもう。
90歳と87歳のご夫婦の、暮らしを大事にする気持ちと、暮らしをていねいに楽しむ姿勢が、じわりじわりと画面から伝わってきて、とっても微笑ましく、またとっても幸せな気持ちになった。こんな風に歳を重ねたい…としみじみ感じた。

「家は暮らしの宝石箱でなくてはならない」というル・コルビュジエの言葉がとっても印象的。

自分の暮らしはどうだろう…?ちゃんと丁寧に生きられているのか・・・反省。
自分がどう生きたいか(暮らしたいか)を、ちゃんと考え、それを実現させるために、今の生活を見直すことも時には必要なのかもしれない。たいへんでも、生きることを楽しめる方法はあるはずだから。そして、その方法は人それぞれに違うもの。一人ひとりが自分にあった「生き方=暮らし方」を手に入れることができたら…すてきだなと、心からそう思う。

お金では手に入らない、暮らしの豊かさ、心の豊かさを、あらためて考えさせられた。




◆漆工房の店くぼた◆
[PR]
開催中です!!
b0250765_19511948.jpg

「くらしと工芸ー鋳物 漆 陶磁ー」
3月26日(日)まで。
表参道にある桃林堂青山店さんにて。
10:00~19:00(最終日は16:30まで)

平島鉄也さん(鋳物)、萩原千春さん(陶磁)との3人展です。
窪田は毎日在廊しております。

お知らせが遅くなってしまいましたが、お近くへお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。

◆桃林堂青山店◆:港区北青山3-6-12
         03-3400-8703
※東京メトロ表参道駅B4出口 みずほ銀行ビル1階
[PR]
久しぶりの入荷です。手に持ったときの木のぬくもりがとっても心地よい山帰来さんの木のカトラリー。今回は幼児用スプーンとフォーク、そして、サクラの箸置きが届きました。
b0250765_16252165.jpg

b0250765_16262093.jpg


樹種によって全く表情が異なりますので、お好きな木目や色の木を見つけていただけましたら。
使い込むほどに色艶が変わっていくのも楽しみのひとつです。お子様の成長とともに、使う道具の成長(変化)もお楽しみいただけましたら。


◆漆工房の店くぼた◆
[PR]
後藤紀子さんの春色ストールが届きました。
とっても素敵な、優しいお色の2点。「dandelion 」(たんぽぽ)と「lilac」(ライラック)。
b0250765_160669.jpg

b0250765_1612523.jpg

画像では伝わりにくいのですが、色のグラデーションがとっても美しい作品です。
「dandelion」は春の野に咲くたんぽぽをイメージして作られたとのこと。春の青空のもと、たんぽぽの黄色と野の緑が生き生きとそこに在るような感じでしょうか。
「lilac」は薄紫とピンクの優しい色が、顔の表情を明るく見せてくれます。ピンク系を見せるかグリーン系を見せるかでイメージが全く変わります。その日の気分によって、いろいろお楽しみください。
どちらも巻き方によって、どの色を中心に見せるかによって、ガラッと表情が変わるのが魅力のひとつでもでもあります。クシュクシュっとマフラー風に首元に巻いても、広げて肩に羽織っても、今から夏の冷房対策までなが~く楽しんでいただけます。
 

◆漆工房の店くぼた◆
[PR]
b0250765_18232374.jpg

近所のさくらんぼの木。早くも花を咲かせました。
ほんのりあま~い香りが、一足早い春の訪れを感じさせてくれています。

春の訪れは気持ちもウキウキ嬉しいものですが、花粉症でお悩みの方も多いかと…。
私のおすすめは、甘酒!
年間通して麹の甘酒と酒粕を食するようになって3年程ですが、薬を飲まなくても花粉症の症状はほとんど出なくなりました。きっと、甘酒のおかげです。私のお気に入りは玄米甘酒。毎朝ヨーグルトにかけていただいています。酒粕は毎晩お味噌汁にお味噌と半々の割合でいれています。お味噌汁の味にも甘みと深みが出ておすすめです。
もちろん、効果の程には個人差があるとおもいますが、私にはピッタリ合っているみたいです。
ぜひ、お試しくださいませ、

昼間はだいぶ暖かく感じるようになってきましたが、朝晩はまだまだ冷え込んでいます。
皆さまくれぐれもお身体たいせつにお過ごしくださいね。



今日は忘れてはならない大事な日。
まだまだ問題は山積みです。

忘れないでいることが、まず大事。
そして、二度と同じことが起きないようにすることが次に大事。

忘れてはいけない日が増えるばかりでは悲しいけれど、
忘れてはいけない日は、やっぱり忘れてはいけないのだと思います。

祈りを込めて
合掌


◆漆工房の店くぼた◆
[PR]
久しぶりに秋谷茂郎さんの素敵な作品がいろいろと・・・届いています!
b0250765_1832216.jpg
二彩ポット12000円(税別)青彩低マグカップ2800円(税別)
表情豊かな青の色がとってもすてきですね。
b0250765_18467.jpg
粉引ポット12000円(税別)粉引低マグカップ2800円(税別)
しのぎの入った丸みを帯びた形がとっても美しい。ティータイムが楽しみになりますね。
b0250765_1882492.jpg
二彩長角皿3500円(税別)和菓子はもちろん、ケーキにも。お料理もいろいろイメージを膨らませて、使えそうですね。

粉引小皿や小鉢、大きめの鉢など、他にもいろいろございます!

新生活を始められる方もいらっしゃると思います。お気に入りのうつわと共に新しい生活をスタートしてみてはいかがでしょう。

いつもの食卓に新しいうつわをひとつ加えるだけで、いつものお料理も、ガラッと表情が変わるから不思議。気分を変えたいな~という方も、ぜひお気に入りを見つけにいらしていただけましたら。

◆漆工房の店くぼた◆

[PR]
◎3月のお休み◎
1日(水)・8日(水)・15日(水)
21日(第3火)・22日(水)・29日(水)


◆漆工房の店くぼた◆
[PR]
b0250765_1563586.jpg

先日お客様から嬉しい差し入れをいただきました。
毎年3~4月のお花見の時期(はっきりとした期間は定かではありませんが)しか味わえない、草雲羊羹本舗のおだんご。
b0250765_1595175.jpg
昨日が今年の初売りの日だったそうで・・・なんと初日にいただいてしまいました!
なかなかタイミングが合わず、食べられない年もあるので、心していただきました。美味しかった~!
Eさん、ありがとうございます。この場を借りて御礼申し上げます。

草雲羊羹本舗さんの定番である羊羹は、足利のお土産としてよくつかわせていただいております。特に、栗羊羹は絶品です。
そして、この時期ならではの味…「おだんご」も、イチオシです。


◆漆工房の店くぼた◆

[PR]