人気ブログランキング |

<   2018年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

b0250765_19060302.jpg
「暮しの手帖」初代編集長、花森安治氏の人生を照らす言葉集。
ひとこと、ひと言が、とても深く、重く、心に響きます。
毎日の暮しの中で、忘れていることを思い出させてくれる、
「暮らすこと=生きること」ということを、
「暮らすこと」とはどういうことかを、
しっかりとした言葉で、
わかりやすく伝えてくれます。
そして、今をちゃんと生きよう、
今をちゃんと生きるってどういうことかを考えよう、
と思わせてくれる一冊。

美について、
私たちの生活について、
この国について、
戦争について、
語ってくれています。

並々ならない芯の強さを感じます。



b0250765_19070257.jpg
寒中お見舞い申し上げます
「今」を大事に、ていねいに。
ちいさなことでも、「今できること」をしていきたい。
その積み重ねが、きっと何かにつながるような気がします。
焦らない、慌てない、を心において。

みなさまが日々心穏やかに、
笑顔でいられますように、
心よりお祈りいたします。
まだ、もう少し厳しい寒さが続きそうです。
どうぞお身体たいせつにお過ごしください。

2018年睦月
窪田直弘・香和


今年の初読破は「キネマの神様」❗️
b0250765_13440605.jpeg
約1年半ほど前に、図書館で偶然手にした
「本日はお日柄もよく」からハマった原田マハさんの作品。
と言っても、読むペースの遅い私は、まだ8冊目だけれど…
今回も図書館でたまたま手に取った一冊。

泣けました。
本を読んで涙が出るようになったのは、実はここ数年のこと。
今まで小説をあまり読んでこなかったということもあるのですが、
歳のせいもあるかもしれませんね。
何気ないひとことが、心に響き、
何気ない描写が、たまらなく胸に突き刺さり、
何でもないところで、無意識に涙がポロリ、頬を伝っているのです。

やっぱり、映画は映画館で観よう!
と、思わせてくれる
じんわり、あたたかい一冊です。

明日の休みは、映画館で昔の一本を観てこようと思っています。

漆工房の店くぼた



本日よりはじまりました。
「窪田直弘展」今年初個展です。群馬県前橋市のギャラリースペースMさんにて。
b0250765_18073838.jpeg
会期:2018年1月6日(土)〜14日(日)
open:10:00〜17:30(10日はお休み)
ギャラリースペースM
群馬県前橋市南町2-19-4
tel&fax:027-243-2391

今回は150点ほど展示しており、定番のお椀や小皿、カップ(そばちょこ)に加え、彫りのお盆やカトラリー、ブローチもご覧いただけます。
よろしければお出かけくださいませ。

窪田は、本日終日在廊しています。



尚、足利の店、「漆工房の店くぼた」はいつも通り営業しております。

◆漆工房の店くぼた◆



手紡ぎ糸を丁寧に織り上げた、いとみちさんの紬ショール。
b0250765_13342006.jpeg
ブルーとグリーンの配色で、
巻き方によって見せる色を変えられるので
何通りものオシャレを楽しめそう。
ところどころにみえる縢り織の部分がアクセントに。
手紡ぎ絹糸100%でとっても軽くて柔らかい。
ふわっと温かいのに、つけているのを忘れるつけ心地にびっくりです。
b0250765_13340432.jpeg
長さ4尺 32000円(税別)

b0250765_13334948.jpeg
こちらは淡いグリーン系の手ぬぐいサイズ。
軽く一巻きできる長さです。
左右で色使いが異なるのがまたオシャレ。
b0250765_13333144.jpeg
手紡ぎ絹糸100%
長さ2尺4寸 19200円(税別)

手紡ぎ糸ならではの風合いを是非感じていただけましたら…。


漆工房の店くぼた







⭐️1月のお休み⭐️
1日(月・元旦)・10日(水)・15日(月)・
16日(第3火)・17日(水)・24日(水)・31日(水)
※15日は臨時休業となりますので宜しくお願い致します。


ご紹介が遅くなりましたが、和柄の繊細な切り絵がモチーフのカレンダー「ひととせ」が入荷しています。数量に限りがありますので、気になる方はお早めにどうぞ。
b0250765_17255784.jpeg
縦長で上品なサイズは、和の空間にもさりげなく飾っていただけます。
3ヶ月毎にめくるタイプです。
一部1500円(税別)



あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます
b0250765_15012851.jpeg
みなさまが心穏やかに、笑顔で一年過ごせますよう
心よりお祈りいたします


本日より通常営業です。
明日3日(水)も通常通りいたします。

漆工房の店くぼた